Rehabilitation リハビリテーション

理学療法士

令和3年4月より理学療法士5名体制で診療を行っております。

リハビリテーションRehabilitation

理学療法士による専門的な運動療法を行います。患者さまひとりひとりに合わせた、リハビリテーションを提供します。

現在困っている症状や個々の目標に合わせたリハビリメニューを考案、提供します。

リハビリテーション(運動器リハビリテーション、物理療法、マシントレーニング)

(1)運動器リハビリテーションとは

運動器(骨、関節、筋肉など)の機能が低下した状態、たとえば骨折、変形性関節症、骨粗鬆症などのような関節が悪くなった状態、 首や腰などの脊椎疾患、スポーツによる運動器の障害など運動器が障害された状態のときに行なわれます。
「低下した筋力をアップしたい。」、「動き始めの痛みを改善したい。」、「スムーズに歩きたい。」、「階段を痛みなく登りたい。」などの日常生活動作の獲得や、 障害された機能を回復し職場復帰などの社会活動ができるように、また、より高度な能力が必要なスポーツ活動への復帰を目指して行なわれます。

・当院では、理学療法士が、各個人に適した運動プログラムを考え、実施いたします。
・1回のリハビリ時間は、20分~40分、週1~2回、約150日(約5ヶ月) の継続通院リハビリが可能です。
予約制となっておりますので、待ち時間はほとんどありません。初診当日にリハビリを行う場合は、お待ちいただくか、後日リハビリ予約を取っていただく場合がございます。

「運動は自分でしているけど、どのような筋トレがいいのか?」、「仕事の都合で通院が厳しいので、家でできる運動を指導してもらいたい。」など、運動療法の指導を受けたい場合も、理学療法士がていねいにアドバイス致しますので、短期間の利用でも構いません。
何かお困りの方、運動療法に興味のある方は、スタッフまでお声掛けください。

<運動器リハビリテーション通院中の方へのお願いです。>
予約の変更、キャンセルの場合は、お手数ですが、098-987-8466までご連絡ください。尚予約時間を過ぎて来院された場合、ほかの患者さまのリハビリを優先いたしますので、ご了承ください。よろしくお願いいたします。

(2)物理療法について

当院では、下記リハビリ機器を使用して、疼痛緩和のために物理療法を行っております。

リハビリ機器の空きがありましたら、予約なしでも利用できます。
1. ホットパック
2. 低周波・干渉波
3. 頚椎・腰椎牽引
4. アクアタイザー(ウオーターベッド)
5. 超音波
6. SD療法

(3)マシントレーニングについて

ウェルトニックシリーズで効果的に筋力トレーニング!

  • ①レッグプレス

  • ② レッグエクステンション

  • ③ローイング

他にも下記のようなマシンを取り入れています。

  • 左:トレッドミル 右:パワープレート

  • ニューステップ

ギャラリー